卒業後の進路

防災・水環境・都市環境などに加え、最近では社会基盤の長寿命化対策など、 建設技術者へのニーズが大幅に増加しています。社会環境工学科の卒業生たちは、 建設業界を中心にさまざまな分野で活躍していますが、とりわけ本学科は公務員を 希望する学生が多く、2010年度には32名(女子の合格者4名)、2011年度には30名 (女子の合格者6名)もの合格者を輩出しました。この合格者数は、全国の 建設系学科の中で屈指の数を誇ると自負しています。ちなみに、大学院に進学してから 公務員にチャレンジする学生も多くいます。また、建設系企業でキャリアを積んだ後、 社会人枠の公務員試験を受験し、技術系公務員として社会基盤の建設や維持管理に従事する 卒業生もいます。

主な進路一覧

大学院

近畿大学大学院、京都大学大学院、大阪大学大学院、九州大学大学院、名古屋大学大学院、神戸大学大学院、大阪市立大学大学院、
他4私立大学大学院

学校

大学、工業高等専門学校、工業高等学校、中学校、小学校

省庁

国土交通省、経済産業省、厚生労働省、農林水産省、環境省
他8省庁

独立行政法人・特殊会社(旧公団・公社)

都市再生機構、鉄道建設・運輸施設整備支援機構、西日本高速道路、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社、水資源機構、国際協力機構、日本下水道事業団、東京都老人総合研究所、他11法人・社

地方自治体

青森県、東京都、富山県、石川県、静岡県、愛知県、三重県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、福井県、和歌山県、岡山県、広島県、愛媛県、香川県、島根県、鹿児島県、札幌市、大阪市、岸和田市、堺市、高槻市、豊中市、東大阪市、枚方市、八尾市、京都市、奈良市、尼崎市、和歌山市、姫路市、
他241地方自治体

建設業

浅沼組、大木建設、大谷建設、大林組、大林道路、大本組、奥村組、奥村組土木興業、ガイアートクマガイ、鹿島建設、鹿島道路、勝村建設、カナツ技建工業、金下建設、株木建設、関西建設工業、北川ヒューテック、機動建設工業、協和エクシオ、協和道路、きんでん、九石工業、熊谷組、興和コンクリート、鴻池組、コクド、五洋建設、佐伯建設工業、佐藤工業、佐藤道路、清水建設、昭建、ショーボンド建設、白石、住友建設、世紀東急工業、西武建設、錢高組、ソネック、大旺建設、大成建設、大成ロテック、大末建設、大鉄工業、大日本土木、大豊建設、大明、竹中土木、他崎工業、壺山建設、鉄建建設、東亜建設工業、東亜道路工業、東京舗装工業、東急建設、東洋建設、東洋道路、飛島建設、南海辰村建設、西松建設、日東大都工業、日特建設、日本高圧コンクリート、日本鋼管工事、日本国土開発、日本コムシス、日本道路、日本鋪道、ハンシン建設、樋口組、久本組、福田道路、藤崎建設、フジタ、不動建設、ホーク、前田建設工業、前田道路、真柄建設、松村組、丸五基礎工業、三井不動産建設、村本建設、村本道路、森組、モリタ建設、森本組、矢作建設工業、山崎建設、ヤマト工業、吉田組、淀建設工業、寄神建設、ライト工業、
他527社

コンサルタント

アスコ、アール・アンド・ディーエンジニアズ、荒谷建設コンサルタント、エイトコンサルタント、応用技術、応用地質、オオバ、オリエンタルコンサルタンツ、オーデックス、川田テクノシステム、関西開発エンジニヤリング、極東技工コンサルタント、近畿設計測量、ケーシック、建設企画コンサルタント、建設技術研究所、晃和調査設計、国際技術コンサルタント、国際航業、三水コンサルタント、修成建設コンサルタント、シードコンサルタント、綜合技術コンサルタント、大日本コンサルタント、玉野総合コンサルタント、中央復建コンサルタンツ、長大、東洋技研コンサルタント、内外エンジニアリング、中川設計事務所、浪速技研コンサルタント、ナンバ、西日本建設、日研技術コンサルタント、日本技術開発、日本基礎技術、日本上下水道設計、ニュージェック、パシフィックコンサルタンツ、パスコ、間瀬コンサルタント、まちづくりシステム、三井共同建設コンサルタント、八千代エンジニアリング、理水化学、他

橋梁・鉄構業

安治側鉄工建設、エイチイーシー、オリエンタル建設、片山ツトラテック、川田建設、川田工業、栗本鐡工所、駒井鉄工、酒井鉄工所、高田機工、ドーピー建設工業、春本鐡工、ピー・エス、ピーシー橋梁、富士ピー・エス、藤本電業、三井造船鉄構工事、
他36社

建設材料業

開発コンクリート、近畿コンクリート工業、ケイコン、昭和コンクリート工業、神鋼県税工業、ホクコン、
他38社

その他

NTT、大和団地、大和ハウス工業、JR西日本、JR東海、JR九州、西武造園、ヒロセ、他